太陽光発電のメリット

img_01
最近では太陽光発電を導入する住宅も多くなり、たくさん見かけるようになりました。
また企業でもメガソーラー発電所を作ることも多くなり、都市郊外では広いスペースにパネルが敷き詰められている場所を見ることもできます。

ラビットのLEDの正しい情報はこちらです。

この太陽光発電はデメリットが少なく、メリットが大変多いためとても人気を集めています。

一般住宅での導入の際にも大きなメリットがあります。

まずその発電した電気を電力会社に売却することができます。

そのため光熱費を大きく削減することができ、さらにオール電化も合わせて行うことにより、光熱費をゼロにすることも可能になっています。気になるのはその導入費用ではありますが、最近では各都道府県・市区町村での補助金制度を利用することが多くなっており、より安く設置することができるようになっています。



さらに火を使わない住宅となるため、住宅の火災保険が減額される場合もあります。



それでも導入費用が不安と思う方もいらっしゃいますが、実は分割払いにすることで実質負担ゼロでの太陽光発電導入をすることもできるのです。
それは今までガスや灯油など含めた光熱費の範囲内で月々の支払いを行うようにし、発電した電力のみで生活をしていくことによって負担がゼロとなる仕組みです。

電力契約もとてもお得なものに変わり、夜間電力が非常に安く利用することができます。


蓄電システムもあればその安い夜間電力で蓄電して、昼間使用する電力に割り当てる方法もあるので、よりお得になります。このようにメリットの多い太陽光発電は様々な地域で人気となっています。